ボニックは、言われているほど効果ないのか


私がボニックを使うきっかけになったのは、旧友からの『いつからメタボになったの』という、キツいひと言でした。

学生時代から口が悪い人でしたが、私の旅行先で就職していたので懐かしく、十何年かぶりに会って楽しい食事のあとに例のひと言が出ました。

確かに私は、痩せっぽちだった学生時代より太っていましたが、それほど気にしてはいなかったんです。

話を適当にはぐらかしていると友人は、『どうしてそんなに太ったの』『痩せなくちゃダメだよ』と、旅行の間じゅう言ってきます。

悪気はないんでしょうけど、やはりグサグサと来ていました。

ただ今となっては、はっきり言ってもらって良かったんだと思います。

普通の人は『痩せたね』とは言っても『太ったね』とは、気を遣って言いませんからね。

なにより肥満は身体にも悪いですから、これでダイエットを決意できました。

問題は、食事のカロリーを制限して運動をしても、お腹周りや二の腕、太ももはなかなかスッキリしないということでした。20歳代後半になってからこういう風にダイエットがうまく行かなくなってきてはいたんです。

なにか効果的なダイエット法はないものか、とネットで調べていたら、ボニックのページに行き当たりました。充電式のEMSマシンで、ジェルを塗って身体にEMSの刺激を与え、気になる箇所を引き締めて行くというものです。

ネットでは『ボニックは効果ない』という声も多かったですが、ダイエット器具の効果は人それぞれで、継続も必要です。

私はボニックの性能や効果をじっくり見て『これなら効果が出る』という直感がありました。

それは、ボニックにはEMSのほかにもうひとつSONIC(超音波)の刺激を与える機能があったからです。よくあるEMSマシンからだいぶ進化しています。

EMSで引き締める前に、超音波で電気が通りづらい皮下脂肪に刺激を与えて温めておいたら、EMSの効果は倍増なはず、と思ってさっそく、公式ページから注文しました。

ボニック本体に、ボニックジェル1本付きの3回以上定期コースに申し込んでみたら、初回は5980円(+税)の支払いに送料がかかるそうなので、ダイエットに焦っていた私は送料無料にするために黒酢サプリまで買ってしまいました…。ダイエット中はこういうのもあったほうが心強いですからね。

届いてさっそく使い始めたボニックには、期待以上の効果がありました。

使用3日目で、お腹の脂肪が薄くなりはじめたんです。